第二弾は、インターネットを利用したビジネスでの起業を志す若手起業家を支援するプロジェクト 
ONLab(オンラボ)こと Open Network Lab に遊びにいきました。

ここでは、世界進出を目標に頑張っているスタートアップ(若い新規事業の会社)が集まり、
日々お互いが切磋琢磨しあい、各界の先輩からフィードバックをうけています。




Open Network Labプロモーションビデオ 

Open Network Labのロゴ


Managing Partnerの前田ヒロさんにお話をお伺いしました!
突然お邪魔したにもかかわらず、
とても親切に対応してくださいました!

ー具体的にOpen Network Labとはどんなプロジェクトなんですか?

Open Network Labは、株式会社デジタルガレージ株式会社カカクコム株式会社ネットプライス ドットコムの3社が立ち上げた起業を志すエンジニアや起業家を支援するプロジェクトです。起業家を育成するっていう目的で始めたプロジェクトで、年に2回、アイデアをもった、起業家や、スタートアップのチームを募集します。そこから、良い5チーム選抜します。そして、選んだ後に3ヶ月間ここのラボを使ってもらったり、みっちり色々教えるという事を行なっています。


例えばどんな事を教えているのでしょうか?

例えばデザインですね。昨日はAQという世界的でも活躍しているデザインコンサルティングの会社がきて、各社1時間づつ面談をして、サービスのUIを見てもらいました。Open Network Labには、様々な分野の*メンターが来てくれます。
*メンター 仕事に効果的なアドバイスをしてくれるスペシャリスト


ー1日のスケジュールを教えてください。

毎日違いますが、集中してる所は今まで卒業してきた会社とのキャッチアップです。なのでみんなとできるだけ会って、みんなの事業の進捗など聞いて、そして次何やるべきかっていうのをメンタリングしたり、じゃあこの人会ってみたら?というように繋げたり。また、卒業してないチームも個別に会ったり、後はメンターの調整などしています。昨日のAQもそうなのですが、そういったメンターの時間を調整してできるだけOpen Network Labに呼ぶっていう事をしたり、後は将来Open Network Labに入ってくるチームを探さなきゃいけないので、色々な人を紹介してもらい色々な人に会っています。





ー過去に例えばどんな卒業生がいるのですか?

過去にはgifteeっていうサービスがあったり、Wondershakeっていうのもここから生まれました。でも、卒業しても結構ここで仕事してる人も結構多いですね。それに最近恵比寿にオフィスを建てる人が多くて、giftee(第一期生)も近くにオフィス建てて、Sassor(第一期生)も。


ーOpen Network Labにしかないモノってなんでしょうか?

色々あるけど、一番の財産は人だと思います。ここに集まってる人が一番の財産で、たぶん色々な所真似しようとしてるけど、うちはすごい良い人達が集まってるからなかなかそれは真似できないかなと。しかもシリコンバレーと直接つながってる*インキュベーションはないと思います。
*インキュベーション 起業支援


ー今後の展望は?

色々ありますが、とにかく成功率や成功のスタートアップ、会社をたくさん生み出す仕組みを作っていきたいですね。毎回、回を重ねるごとにだんだん感覚がよくなっているのを感じてます。なので僕の中では第5期、第6期ではもっといい感じになると思いますね。初回は40社くらいしか集まらなかったのですが、今回100社くらい集まりました。応募数も上がって、また知名度も上がりyahooニュースとTechcrunchというITのニュースサイトに載ったり、最近はワシントン・ポストにも載りました。

僕はここの仕事が好きですね。いろんな人と会えていろんな人のアイデアを聞けるから楽しいです。アイデアを交換しあえるのはスタートアップならではの文化ですね。


ー色々な人と出会えるのはとても楽しいですよね!今日はありがとうございました!

いくつかある部屋の中からひとつ見せてもらった。


世界へとでっかく書いてある作品が貼ってあるが一番先に目に入った。
よく見るとOpen Network Labのロゴが!













皆さんお仕事中、頑張って!


きゃー!可愛いキーボード!
いろんなPCグッズがある!さすが!


パソコンの裏にはたくさんのステッカー♥




スマートにパソコンをこなす女子が!
ここにもDIGIGIRL?